CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 全くどうでもいい | main | 下絵が。 >>
歴史女学生
 日経ビジネスオンライン、2回目がアップされました。
書店でのPOPの写真もちょっと出ています。

加藤先生2回目



| 仕事 | 08:21 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは。
めんどくさがりやの私ですが思わず登録して読み込んでしまいました。この記事は読み応えがあっておもしろいですねー。ラフな似顔絵が素敵です。
女の子のPOPは個人的にスカーフの色が気になってしょうがないです(笑)
| 古鷹東洋 | 2010/01/16 1:00 AM |
甘粕正彦氏の評伝は色々と出版されていますが、松岡洋右氏の本は少ないようですね。悪役に注目する視点が新鮮です。
| 間地出 外吉 | 2010/01/16 1:18 AM |
>古鷹さま
スカーフの色は、画像検索して探した当時の雑誌の表紙から持ってきましたぜ。

似顔絵は取材直後の落書きみたいなの編集者様に見せたら、それを全員に見せちゃって(滝汗。
その味を残しつつ仕上げてみました?!

>外吉さま
甘粕評伝!全く読んだことがありません。
そうなのですか。

最近伊藤博文の優れた伝記が出たようで、資料の読み込みなども時間が経つと却って進むようですね。
| モ | 2010/01/16 1:47 AM |
似顔絵って「私はあなたのことをこう見ています」って公言するようなものですから、うかうかできませんね(笑)

へー。黄色いスカーフの例なんかもあったんですかっ。ビビットでイラスト向きですね。

戦前の女学校生徒のスカーフ/ネクタイの色については昭和15年ごろの調査統計がありまして。
・黒62パーセント
・紺20パーセント
・臙脂4パーセント
・白4パーセント
・其他10パーセント
となっているのですが、「其他」ってどんなのよと思ってました。
緑や青や特殊な例では水玉模様のスカーフというのもあったようですが、黄色もなかなか派手ですね。
| 古鷹東洋 | 2010/01/16 2:07 AM |
モリナガさんと甘粕正彦の共通点は何でしょう?
答え:丸眼鏡(笑)
| 間地出 外吉 | 2010/01/16 9:38 PM |
>スカーフの色
なんとゆーデータですか!
自分はネットで見つけた、少女倶楽部昭和19年1月号を参考にしました。

米英撃滅という悪夢的習字をしている女学生の表紙。当時の絵描きさんが黄色を選んだ根拠は、意外に勢いだったりして。
| モ | 2010/01/16 10:39 PM |
加藤先生、ワールドタンク本を絶賛されてますね。
モリナガファンの私としても鼻が高いです。
安彦先生の「虹色のトロッキー」なんかも参考文献に出て来たりして、このシリーズ、目が離せません!
| 間地出 外吉 | 2010/01/30 11:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/1038631
トラックバック