CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 時事通信の | main | リアル初天神(承前) >>
リアル初天神
 ムスメが学校で凧を作ってきた。じゃあ週末になったら付き合ってやるよ、と土曜日になる。朝から「転んでもいいようにこのズボンかなあ!」とやる気満々だ。
トホホ、風あんまり吹いてないよ・・・自転車漕いで広い公園に行った。

風がないからムスメは凧引いてドタドタ走っている。しかし図工教育技術の蓄積があるのか、小学一年生が作ったのにちゃんと上がるではないか。ちょっと貸してみなさい。少し風が吹く。それを背に糸をひっぱり、繰り出し、少し走る。おお!青空にするする登っていくぞ!
下がりかける、引っ張ると持ち上がり、同時に糸を伸ばす。ガーン!面白い!


こういう身体記憶というのは、全く薄れていなくて驚いた。30年ぶりくらいではないか?指を舐めて風向きを見てだな、左で糸巻きを緩め右手で糸を引きつつ出して行く。風を見て左右に振ったりなんだり。やるじゃないか、自分。
・・・この感覚を教えるのは極めて難しい。

初めての凧は四角い和凧であった。父親が難しい顔をして、足の長さを調整していたのを覚えている。だいだい色の武者絵だったと思う。奴凧は死ぬほど難しかった。本当に上げることができるのか?
一人が背伸びして持ち上げ、もう一人が走るという、極めて古典的凧揚げを経験している。洋凧が「なかった」最後の世代だろう。

小学校4年位か?「ヒューストンからやってきた!ゲイラカイト!」が日本の空を席捲する。びっくりするほど簡単に上がった。

ゲイラカイトの話は次回。

とにかく、「親なんか連れてくるんじゃなかった・・・」。
いや、何回か引っ張らしてあげたじゃないか。
| 日常 | 21:49 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
モリナガさんはいいお父さんですね。私の場合、子供の付き添いで初めてスケートをやったのですが、意外と簡単で拍子抜けした記憶があります。
>ゲイラカイト
和凧で苦労した我々には、簡単に上がってしまいすぎて、面白みが薄れてしまいましたねえ。
| 間地出 外吉 | 2010/01/30 10:44 PM |
行燈式の飛行機凧が憧れの的だった、
あの頃が懐かしいです。
| 五菱 | 2010/01/30 11:20 PM |
5ミリ角80センチ長の木の棒と,60センチの竹ひご,ゴミ用の大きいポリ袋,セロテープ,タコ糸があれば,今すぐにでも凧が作れます.
「このピンチを切り抜けるために今すぐここで凧を作らねば!」というような局面が私の今後の人生に現れる可能性は小さいですが.
| 青木伸也 | 2010/01/31 12:30 AM |
子どもたちが通っていた幼稚園では、この時期に凧揚げ大会がありました。
作り方のプリントを見ながらお母さんが作った凧を、夢中になって揚げてるのは、いつの間にかお父さんだったりする風景があちこちで見られましたが、我が家もその例外ではありませんでした(笑)。
凧揚げの感覚って、体が覚えてますね♪
| 東太郎 | 2010/01/31 10:44 PM |
去年子供とゲイラカイト(今でも昔のままあるとは
思わなかった)やろうと思ったけど、田舎なのに
中途半端に広い空き地が今はないんです。
僕らが子供のころは毎日草野球とかして、草も生える暇も
ないような感じで広い空き地があったんですが、僕ら世代
以降はファミコンブームのせいで外でほんとに遊ぶ子が
いなかった。なので今は草が生え放題どころか松林(!)
になって凧上げなんてできないという…。
近隣団地の大きめの公園でやりましたけど、住宅街にもし
飛び込んだら〜を考えると、ちびちび〜としかできませんでしたね
| 谷 明 | 2010/02/01 11:03 PM |
>外吉さま
先日会った知人もこのブログを読んでいて、
外吉さんはどんな人?と聞かれましたよ。

スケートは10年ほど前に、超久々にやってまるでダメでした・・。

>五菱さま
連凧ってかっこいいですよね。
ダイヤ型のを自分で作り、全く揚がりませんでした。


>青木先生
「お客様の中に凧を作れるかたはいませんか!」・・・・人生何があるかわかりませんぜ。

>東太郎さま
オヤジが逆上するのは真理なのですねえ。
今回は準備のビニール切りなどは自分がやりました。
50センチモノサシとか、異様によく切れるデザインナイフだの大人気ない工具大活躍です。

>谷さん
ああ、そういうものなのでしょうか。
某地方都市の嫁さんの実家周辺も、結婚の挨拶に行った20年前とは随分変わって半端に家が増えていましたっけ。

木が育つのは僕たちがオヤジになったから・・・。
(前に書いたと思いますけど、高校の生徒会室前の柿の木が窓から取れない高さに育っていてショック。その経った時間に。)
| モ | 2010/02/10 5:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/1038634
トラックバック