CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 行水 | main | ダウンロード企画・電気班まとめ >>
アリの思い出
 最近暑くて窓開けて寝ているからか、二階の室内に小アリが入ってくるようになった。
梅酒を飲んだコップをそのままにしておくと、たぶんえらい事になるだろうなあ、などと思う。


で、また昔話に横滑りしていく。

子供のころの家は世田谷の木造平屋建てで、網戸などという文化的なものはなかった。だからあらゆる虫がそのまま入ってきた。6年生まで寝るとき蚊帳を吊った(その後気休め的網戸が投入されたが)。
だからアリ対策は極めて重要なことだったのである。

台所の砂糖つぼはひときわ高い棚に置かれ、周囲に塩で
胸壁が作られていた。アイスなど甘いものを食べたら、流しに速攻持って行かねばならない。カルピスなどこぼそうものなら、母親が熱いお湯を絞った雑巾で拭いていた。

団地の友達の家に遊びに行った時のことだ。
彼は飲んだヤクルトを、そのまま屑篭に捨てた。水洗便所よりもプッシュホンよりも激しいカルチャーショックを受けた記憶がある。団地の上の階は、アリの心配がなかったのである!

ある時、机に向かってプラモを作っていた。
何やらカサコソという音が聞こえる。どうも真ん中の大引き出しからのようだ・・・開けたらアリがどっさり。
飴を入れておいたのを忘れていたようである。パニックになりすぐ閉めて、隙間からキンチョールを噴霧し処分した。
思い出しても血圧が上がる。
最近増えた小アリじゃなく、普通のクロアリだったのでそれはそれでインパクトが大きかったのだ。

現在の地は虫虫しているから、何十年ぶりかにアリ対策をすることになった。憧れの昭和の暮らし、ってこんな感じ?
| 日常 | 02:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/1038665
トラックバック