CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 深夜道路工事的文句 | main | 最近のカナちゃん >>
下水道工事その後

 
9月の27日に始まった深夜下水道工事は、一時休止に追い込まれた。当たり前の判断である。

その前に日照り、そしてそれに続く9月の昼間工事があった・・・ああ、なんだかもう忘れている。朝からお昼休みを挟んで夕方までのんのんやっていた気がする。特に困ったのは、埋め戻し後の踏み固めだから、夕方は騒々しくて仕事を止めていた。

そして新しい下水管を設置工事が終わり、古い菅を取り除く深夜工事に移行していく。

とにかく2日目の夜にコンクリ躯体を破砕する深夜削岩が
異常だった。で、翌日は役場に電話、午後に下水道職員が説明をしにやってくるなど一日ガタガタだった。
このときは抗議が自分だけだったらしく「我慢して」という結論だった。(抗議してもしょうがない部分もあるので、「どうしたら眠れましょうか」と聞くと、全くアイデアを持っていなかった。何も考えていない。)

で、夜中はまた工事である。ね、眠れん。バス路線の真ん中に菅があるから、終バス〜始発の間にやらなければならないという説明だった。

一晩雨で休んで、明けて昼間は舗装切断工事→深夜工事→地主さんの草刈→深夜工事→子どもの運動会→深夜工事。個人的な事情もありつつ、要するに「無休」モードになる。
人間こんな風になると投げやりになりますね。供述調書にサインする人の気持ちがよくわかった。
なんにせよ「連日」は効くなあ。
よく眠れないので家族全滅直前。運動会の翌週、ムスメも学校休むし。家のなかも荒れてきた。

どこかに出てしまえばいいのだろうが、仕事が遅れているからそうもいかない。でも全然進まないというか、モノが考えられないのでよくわかんなくなる。ヘッドホンで音楽流し続けるのもくたびれる。

基本的にすぐ気持ちが沈むタイプだから、「どうせ夜は工事か」と思うと一日ブルーになってしまうのが最大の問題かも。


工事開始10日(深夜工事8回)で、いきなりストップした。
マンホールの手前で、さあ、いよいよ二回目の深夜削岩機の登場ですよ、の直前。翌日取材で出かける直前、役場の人が説明にやってきた。
聞いたら今後作戦を練り直すそうだ。76メートルの工事区間のうち半分残して、再設計になる。
苦情が増えた模様だ。

要するに問題は、深く考えないで工事を始めさせたってことじゃないだろうか・・・。


それはそうとこの2週間吹っ飛んじゃったのだが。


| 日常 | 02:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/1038675
トラックバック