CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 1988年11月 | main | 濃い日 >>
七人の侍 特別上映会
え
黒澤食玩の、発売記念上映会アーンド、トークショーに出演してきた。
新しくできた映画館・シネマヴェーラ渋谷というところ。
スクリーンの前に、椅子が並んでいる。

出演者は、
三船敏郎さんの息子さんの、史郎さん。
監督の息子さんの黒沢久雄さん。
海洋堂のセンム。
黒澤映画の記録をずっとやってた、野上さん。

その横に自分が座った。

なんじゃこの展開は!
生きてるとイロイロなことを経験するものである。

ちゃんと司会の女性がうまいこと回してくれたので、逆上はしませんでした。
ただ、逆上しなくても論理的に話すのは難しい。
ま、ちょっとだけお話しをました、という感じだ。

素直に映画関係者の話は面白かった。
また、控え室の横の映写室覗いたりした。

発売は27日である。
やっと、この仕事が終わった気がする。
エカキの分を超えた「シリーズ構成」というナゾの位置で、現場監督みたいな作業であった。ひとつの商品が世に出るのには、こんなにも作業することがあるのかと勉強になったと思う。

※※※
「シブヤ経済新聞」様のところで、取り上げてもらってます。
自分はともかく、野上さんが切れてる・・・



| - | 01:13 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
コメント
ご苦労様でした(笑)。
実際どんなんだか見てみたいきはしましたが、忙しいのでいけませんでした。
| 王考証 | 2006/03/24 9:07 AM |
勝四郎のご子息が、そっくりで衝撃を受けました。

原画を飾ってもらいました。
原型を展示しても、面白かったかも?!
| | 2006/03/24 6:55 PM |
お疲れさまです。
上映会参加させて頂きました。
三船敏郎さんの「お酒が入った時の話」には
思わず笑ってしまいました(笑)
原画も拝見しましたが、裏話が盛りだくさんで、
非常に面白かったです。
確かに山塞襲撃シーンの利吉は必死でしたね(笑)
| ヒゲ侍 | 2006/03/26 1:19 AM |
ありがとうございます。
こちらも、実に不思議な体験をしました・・・

あの辺りのイラストは、東宝アドで借りた当時のスナップを
元にしています。
| | 2006/03/27 7:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/296326
トラックバック
「七人の侍」とくまプーの関係
黒澤明監督の「七人の侍」が、なんと海洋堂によるフィギュアとなった。 実は、2004年に一度「用心棒・椿三十郎編」というのが発売されているが、 そのときはやや大きめにつき、コレクター心をそそりにくかったのだとか。 今回はちょっと小さめのサイズで、9種類
| JQ's Hit & Run | 2006/03/27 5:05 PM |
『七人の侍』 (映画)
1954年公開の黒澤明監督作品。 戦国時代、野武士に襲われた農民たちが浪人を雇う...
| まろまろ記 | 2006/11/14 5:01 PM |