CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 韓国語 | main | 金目鯛 >>
模型話
先日、戦車模型専門誌の『アーマーモデリング』が10周年記念号を迎えた。
よきかなよきかな。
10周年マンガを描いたわけだが、忘れていたことがある。
自分、模型人形の制作DVDに出演したのだ。
ハウツーもので、「この人は、こんな風に塗ってます!」な内容である。
気軽に引き受けて、激しく後悔している。
カメラが近くて、逆上してしまいやり取りがすごいトンチンカンなものになっているのだ。所謂「黒歴史」というやつである。
「何やってるかわからない!」と言われて、あからさまにムっとしてるし(赤面)。

今だから言うが、自分はマメに光源を変えてチェックしながら作業する。
人形に色を入れては、すぐ自然な角度の光にかざして様子を見て、あれこれ
動かすのである。
けれども「それでは撮影がしずらい」と、対象の固定を強いられた。

そんなの、「この人はこうやってます」じゃないじゃないか。


で、以来1年と少々、何だかプラモの人形塗る気がしなくってしまった。
どうしていいのか分からなくなっちゃったのだ。
全く楽しくない・・・・。

さすがに時間が経ったのか、久々にいじる気になったのがこの正月。
これが、長い前置きである。

※※※
ロシアのメーカーの、戦車兵セットなぞ作っている。
箱はちゃんと「ソヴィエト」兵と描いてある。



組んでみて、原型師の癖か、人形の顔が同じ。双子(3人セットなので三つ子?)ではアレなので、一人は輪郭と目を修正した。

こんな感じ。向かって右が、キットのまま。


顔の色を入れてみる。
思う存分動かしながら塗ってやったよ。

まあ、何とか?
もう少し筆目がでないといいなあ、とか思いつつ
ツヤの様子を見ながら、眼球にはクリアを入れようと思う。


模型をやらない人のために・・・

大きさはこのくらい。
手前はインクのビン。

世の中には、このサイズで二重まぶたにしたり、瞳孔書き分けたりする人もいらっしゃいます。


ああ、またシゴトに復帰しなくちゃ。
| 模型 | 23:09 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
なんか双子といわれると二人並んでかわいいですね。
「兄ちゃん、俺たちの戦車に知らない人が・・」
「えっ、何々・・」
なんて、すみません。 人の模型にふきだしつけてしまい。

お仕事間のモデリング楽しんでください。(^^)
| SGT.GUN | 2007/01/21 7:59 AM |
僕もたまにプラモに色塗るのがとてつもなくめんどくさくなったりします。
何でこんな手を汚して必死にならなければいけないんだろう・・・とか
でもすぐにまた色塗りはじめるんですけどね

話は変わりますが
スマートキットの3号突撃砲 G初期型 買った人いますか?
何でかわかんないんですが砲の後ろの部分がつかえて室内に納まらないんです。僕の作り方がおかしいんでしょうか?
| saka | 2007/01/21 1:09 PM |
「アーマーモデリング」かぁ・・・いいなぁ・・・・
僕ら貧乏な子供には、ほしいけど、1700円という値段は、致命的です。とても買える代物ではありません。
むなしい・・・・
あと、「アーマーモデリング」から出ている「ツィメリットコーティングローラー」どうやって買えばいいんですか?
| ロッソ少佐 | 2007/01/21 7:56 PM |
>気軽に引き受けて、激しく後悔している。

むー、これは怖い話ですね。
でも「何やってるかわからない!」という発言までもDVDに入っているとすると、それはなんだかよろしくないですね。
いろいろな意味でムッとして当たり前だと思いますよ。

旧ソ連系メーカーのフィギュアは当たりはずれがけっこうあるようですけど、妙に有機的な雰囲気のものが多くてけっこう好きです。
 
| 桜樹ルイ16世 | 2007/01/22 11:40 PM |
こんばんは
・・・うまくログインができません・・・言葉がウ魔区にゅウりょ区出来魔線?!


| モ | 2007/01/23 1:44 AM |
久しぶりの模型話楽しく拝読しました。私はフィギアの塗装に苦労してここ最近は72/1ハセガワ製のシュビムとケッテンクラートをパキパキつくりギガントに乗せて楽しんでます。ほとんどサンダーバード2号状態ですが、羽が広すぎて小生の小さな部屋では飾れません。この羽、折ったろか。
| だだくさ参曹 | 2007/01/24 9:26 AM |
 いいですねー。この調子で。件のソビエト女子兵士にチャレンジして頂きたいですね(箱絵の人)。
| 間地出 外吉 | 2007/01/24 12:42 PM |
>気軽に引き受けて、激しく後悔している。
ガハハ!わかります解りますその気持ち!私も生まれて初めてハンダ付けが出来ない状況を体験しましたもの・・・爆。そう考えると撮影されようとインタビューを受けようと、淡々と普段やっているそのままを出せるモデラーさんって凄いですよね?!
| watanabe | 2007/01/26 6:22 AM |
お久しぶりです。
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

私はここ数年、まじめにフィギュアを作ってません。
でも、去年は1/48のFw190D−9に、タミヤのケッテンクラートについてきたパイロットを載せてみました。
48なので、ちょこちょこっと影を入れたぐらいでごまかしてしまいました。
最近は近所の模型屋さんの展示会の影響もあって、車なんかも作ってます。ボディ磨きは難しいけど、艶が出てくると何かはまってしまいます。

というわけで、このところ戦車からも距離が開いてしまってます。買ってあるタミヤの48戦車を早く作りたいと、じたばたしてます。
| 出戻り三十郎 | 2007/01/26 6:08 PM |
>三十郎さま
ご無沙汰です。お互い四十郎に・・・
48の人形は、見る距離を考えないと35の人形と同じ手間が掛かっちゃいます。
>watanabe様
撮影者主導で失敗しました。くそー。
「明るくて塗りづらいって言ったの、あなたが初めてヨ」
だそうなので、始めからダメですね。

>ガイキチさま
カレンダー編集部経由で届きましたよ。ありがとうございます。
「ベルリン45年5月」の、女子も一応購入したのですけど。

>だだ草様
ギガント・・・(笑)


レベルのユンカースも気になります。

>桜樹ルイ 16世さま
カメラとの距離に慣れてないことが、最大の敗因かと。
状況をナメていた自分も責任がありますが。

東欧人形は、模型的文脈から作られたのではなく、彫刻系の流れでは?と思います。荒削りな部分もありますが、すごく自然。

ケレン味のない、どうでもいい一瞬を切り取ったポーズも
ポイントが高いです。
飾って格好いいかは、微妙

>ロッソ少佐どの
広告収入が当てにできない超専門誌なので、定価については
仕方ないでしょう。
ローラーは、モデルカステンのサイトに問い合わせてみては?

>saka様
スマート3突は、自分は持っていないのでなんとも。
先週模型店で聞いてみたら「まだ組み立てそこまで進んでいません」とのことです。
何とかなりましたか

>SGT.GUNさま
キーボードの調子が悪くて、上手くレスできず放置していました。すいません。

そのご、目にクリアを注して、日々に流され始めています。
金目鯛なんかさばいている場合じゃにあっす?!

| モ | 2007/01/28 10:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/553477
トラックバック