CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 島根原発 | main | 携帯電話を買い換える >>
なんでこうなるの
先月の話だ。

嫁さんがツヴァイクのマリー・アントワネットを買った。
娘コッポラ映画の原作本である。
読み終わったようなので、借りる。

うは。面白いではないか。

そういえばフランス革命期ギロチン係の手記にも出てきたなあ。
本棚を探す。
『ギロチンの祭典 死刑執行人から見たフランス革命』(ユニテ)
あったあった。
おお、口絵にマリーアントワネット最後の肖像が。
(牢屋で喪服を着て、遠くを見つめているもの。
ダヴィットの刑場に運ばれているスケッチではない)。

再読してしまう。

そのまま処刑マシンについて興味が脱線して『ギロチン』再読。
ちょっと前はこんな世界が大流行だったのだ。
『死体を探せ!』とか。
で、その流れで古い別冊宝島も引っ張り出した。
『死体の本』
パラパラ見ていると、フィラデルフィアの不気味博物館の記事が出てきた。
ムッター博物館。
骸骨の標本とかツノの生えた人体とか展示してある、しごく真面目な研究施設だそうだ。
そこで毎年カレンダーなんか出しているという話だ。
10年以上前の情報であるが。

・・・・そうか。
今はインターネットの時代である。
検索してみると、そのままズバリの写真集が出ているではないか。
アメリカのアマゾンと日本のアマゾンとでは計算すると300円くらいしか違わないから、早く着く日本ので注文する。
Mutter Museum: Of the College of Physicians of Philadelphia
わあい。すぐ来た。


何だか部屋を片付けて、標本を並べたくなっちゃうな!

・・・・・ええと、ここでタイトルに戻る。
なんでこうなるの。

| ご本 | 11:29 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ぶはははは!

まんかマルモさんらしいですね。死体の本か・・・気持ちは・・・・解りません(泣)

骨の本ならば解る気がしますが。
| アラーキー | 2007/11/01 11:57 PM |
いや、ムッター博物館の本はクールな標本写真集というか
なんというかですよ。

骨は、「人間だってしょっちゅう間違ってらあ(養老センセ)」な標本がいっぱい登場しています。
| モ | 2007/11/02 12:18 AM |
以前にマルモさんが「子供はみんな異形好き」と書かれていたのを読んで,まぁそういうものかなぁと思っていたのですが,ひょっとしたらマルモさんが特別異形好きなんじゃないでしょうか.
| 青木伸也 | 2007/11/02 11:25 AM |
なんか、そのうち家族の反対を押し切って人体骨格標本を仕事場に陳列しちゃいそうなノリですねえ。
| 間地出 外吉 | 2007/11/03 9:24 PM |
>青木先生
ええ、そんな、突き放さないでください。
・・・戦車模型趣が重なっているだけで、それ以外の部分は
結構バラエティーに富んでるようですが。

>外吉さま
複製品なら一人持っていますが、あれ、展示していると
自重でどんどん「なで肩」になって来ちゃうんですよ。
現在バラして箱に入れています。

・・・・・読んでいる人、ドン引き?
| モ | 2007/11/04 10:32 PM |
>古い別冊宝島
もしかして表紙の紙粘土製のオブジェのなかに
マルモさんが手がけたモノも有るのでは?

そういえば昔のWFか何かのイベントでカモノハシの骨格標本
のレプリカを売ってるところがあったような。
| カヲナシ | 2007/11/10 3:04 AM |
>カオナシさま
『雑誌狂時代』『官能本大全』です。
| モ | 2007/11/10 10:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/763639
トラックバック