CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
<< 4コママンガ・最近のカナちゃん続き | main | 後厄明ける >>
ペスト

この図像を見て長男が「ペストドクターだね!」と言っていた。な、なんで知っているんだ。
なんでも毎週取っている「かがくるアドベンチャー」で、伝染病の特集があって覚えたそうだ。


ペスト本の新しいのが出たようで、週刊文春で立花隆氏が書評していた。
「大流行」本である。

黒死病 ペストの中世史

朝日選書の『ペストの文化史』では、
波状的大流行の終焉は、媒介者のクマネズミがトドブネズミに駆逐されたから?という説だったが、研究が進んだようである。
しかし、人口が半分になっちゃう病気がやってくる日々ってどんな気分なのだろうか。
わが町内をぼんやり想像してみる・・・



※最近気づいたのだが、この手の興味の原点は
『人間の敵ショッキング情報』だった。
ペストは言うに及ばず日本住血吸血とか公害病とか・・・。異様に上手な挿絵とともに刷り込まれている。
子供のころの衝撃は一生引きずる、と。



と、言うわけで長男はペストドクターのことは
一生忘れないでしょう・・・。
こんなのがゾロゾロ部屋に入ってきたら、それだけでもう助からない(泣。
| ご本 | 13:07 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
>子供のころの衝撃は一生引きずる


自分の場合は「イルカがせめてきたぞっ」ですね。
調べてみたら小松崎画伯だそうで、納得です。
| 通りすがり | 2009/02/02 4:12 PM |
ベスト?と思ったらペストだったのねぇ(笑)

むかし図書室で読んだペストにまつわる中世の御話しは、それはもう、夢に出てきそうなオドロオドロシイ御話しでした。

あ〜思い出しちゃったヨ〜〜。(今夜夢をみたらどうしよう・・)
| まじめな?モデラー | 2009/02/02 10:30 PM |
「ジュニア・チャンピオン・コース」ものすごく懐かしいです。

「あの事件を追え」とか「七つの世界の七不思議」とか今でも欲しいのですが、ヤフオクでもプレミアつきです。

内容が現代に即しているかどうかはともかく、良質のノンフィクションが児童図書にあまり見受けられない昨今の状況は嘆かわしいと思います。
モノを知らない子供が増えるのは、こういういい本wが少ないからだと思います。
| delta16v | 2009/02/10 4:33 PM |
徐々にレスをば

>通りすがりサマ
自分はあと「地球最後の日」関連でしょうか。
砂漠化して「ネズミを喰う少年」とか、
太陽が大きくなって洞窟に非難する・・・もしかしたら助かるかも、とか。

>まじめな?モデラー様
なぜか引かれる疫病モノ。
画像検索するとペスト医ばかり出てきます。

>delta16v様
このシリーズはずいぶん持っていたようです。コドモハードカバーは、現在に繋がる知識の源泉でした。
「世界一の金持ち。ポールゲッティ」とか、こんな知識どうすればいいんでしょう。
| モ | 2009/03/05 8:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://marumo.marumo.oops.jp/trackback/963597
トラックバック