CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
『空気人形』
 久しぶりの記述である。


先日『空気人形』をやっと観ることができた。

空気人形/昔で言うところのダッチワイフが心をもってしまう、
という映画だ。
主演のペ・ドゥナさん無くしては考えられない映画だろうなあ。

猛烈な大事件が起きてどうのこうのではなく、静かに流れていく。
(いや、空気人形が心を持つのは大事件ですね)。


空気人形から空気が抜ける訳だが、それは彼女に詰まっている
心とか想いとか思ったことなどではないか。
映画館から出ても、周囲にその空気が漂っているようで
あった。


『肉桂色の店』だったか、むかし本気で人形を作ろうと思って
いて、人形関係の本も興味を持って読んだ。その中の
マネキン人形論だったかな?
例えばそもそもどうして笑った顔のままでいなくちゃならないのか、
人形はその理由を知らない。

人形には始めから心はあるのだ。
空気人形は、空気と言うカタチで逆に心を外に出せる存在なのか
もしれない。


観終わったあと余韻が周囲にまとわり着く感じは、生まれて
初めてのような気がする。ことによると映画館のまわり全部の空気が
それで、一緒に持って帰りまだ部屋の隅にあるようだ。

激しく世界が変わる映画。





※今年は意識的に観るようにしたけどベスト1〜2か?
『ヤッターマン』も最高に最低だった・・・両方ともマンガ原作か!
| 日常 | 01:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
しし座流星群

長男が嫁さんのお腹にいるとき〜2歳くらいまで日記を書いていた。
何だか生活が激変して、書かずにはいられなかったようだ。
初めての子育ては物理的に大変である。その上生まれて最初の冬
の1998〜99年は、不景気を実感する悪夢的毎日だった。


現在も似たような・・・循環しててやんなっちゃう。

いっぱいいっぱいの毎日のなか、非常に印象深かったデキゴトに
「しし座流星群」がある。長男を防寒具でぐるぐる巻きにしてアパートの屋上に行き、星を見た。
その数日後の打ち合わせから仕事が消えていったのだった。

しし座流星群のニュースは、だからシンクロして気分が凹むのだ。


当時の日記から。おお、何年かすると曜日が同じになるのか。
うげー。循環してるなあ。気が付かなければよかった。


※※
17(火)曇り なんだか調子が出ず、ヒルごろ起きて・・
不燃ごみ出せないし。ミッフィーの絵本をみせる。
U(※長男の略号)さじでみかん汁を上手に飲む。
流星群待ち。U、こういう日に限って寝るんだよな。


(※子供をベッドに寝かして、ちょっとだけ嫁さんもいた。そのあと一人で頑張ったようだ。)

朝5時までねばる。こういう時間の使い方は久しぶりだ。
はでなのを3つこまいのを20くらい?
Uをベッドに残し、こういうの初めてだ。
流れ星でだいぶ気分転換できたみたい。さてとー。

18(水)アサイチで義母来る。ねむい。朝からてんぷら。
義母美容院行ったきり。
Uを連れて軽く散歩。ジョナサン。「お客様人数3人」だって。
「お子様用に氷を抜いてコバチを用意しましょうか」
おう!荷物みたいに思っていたが・・・か、家族?!



インターネーットは便利で、その時見た流星の写真も見ることが
できる。おお、こんなだったこんなだった。
自分の日記の余白に「花火みたい、音が聞こえそう」とあるから、音はしなかったようだ。

web天文館




| 日常 | 04:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
私鉄
生まれてから20いくつまで京王線沿線住民だった。


このところ新宿の手前、笹塚に用がありちょこちょこ通っている。
バスで京王線府中駅に出ると一本だ。

木曜日もJRを使わず区部に出た。
府中駅にやってきた特急に座れたので、本を読み始める。
三浦しおんの『まほろ駅前ナントカ』。
しばらく乗って、ふと気持ちが本から離れる。
ほとんど無意識に「八幡山かな?」と顔を上げ窓の外を見ると、
ズバリ八幡山駅。

なんでしょう、線路のリズムが身体に染みこんでいるということなのだろうか。
ちょっと驚いた。

※芦花公園から八幡山は大きくカーブしていて電車が減速して、さらに高架になり
何となくリズムが変わるからなのかな?って、固有駅名ばかりですいません。
各自適当な駅名をはめて想像してみてください。
(写真はどこぞで見つけたもの。京王線はこれだ)。
追記 あれ?写真がでかい。ブログ移行して、まだ使い方に慣れていないようです。
| 日常 | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
引率
暴風警報が出たら休校だったのだが、この辺は出ない!学校がある。
さすがに付き添いしないと、と登校。
カッパ着せて、傘はオチョコになってしまうから手に持って歩く。雨は行っちゃったのかほとんど降っていない。
しかしすごい風だ。
ほとんど集団登校になる。
子供はキャーキャー言っていた。

おお、通学路にある川は夜に大増水したのか川原の草がみんな倒れている。

学校近くの坂では、ドングリがびっしり落ちていた。

この風で授業になるのかなあ、仕事にはあんまりならないかも。
| 日常 | 08:48 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
動物園
昨日ムスメと動物園に行った。
東京市部に越して多摩動物園が近くなったな・・・。



子供のころはお休みの日にゆるゆる出かけるので、
半分見たところでいつも時間切れになってしまう。


曇りで比較的楽であった。
一転今日の東京は照り照りしている。
| 日常 | 10:39 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
秋めいて
季節の変わり目のせいか、あまりに仕事がはかどらないので仕事部屋の模様替えをした。

先週の金曜日に発作的に。

縦長の5畳洋間で、基本は潜水艦だが
パズルの組み合わせを変えたら何だか広くなったみたい。

数年使ってない電動糸ノコは、物置に持っていった。
| 日常 | 19:05 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ホッタラケの島
ムスメと見てきました。
楽しい映画でしたよ。

欧米に対抗する日本発3DCGアニメ、ということで興味があったのだ。小1のムスメも見たがっていたし。

ツルンとした顔などは頑張っているが、やはり
フヨフヨしたCGのボディー、というか服はヘンテコだなあ。
いつ「旅客機非常脱出の説明」を始めるかと。

ただ、一貫してこの絵柄で突き進むから、『スカイクロラ』のように人物と飛行機のギャップで我に返ることはなく楽しめた。
そういう絵柄の世界なのだ。
異常に細かい芝居ができる人形劇みたい。※

亡くし物の集積された異世界=ほったらけの島の
美術は、もうちょっと暗黒系に振れると加藤伸吉か『デリカテッセン』だなあ、などと思った。
みっしりしていて、集団作業の迫力を感じた。





パンフを買って、記事にフリガナがなくて驚く。
夏の子供映画かとてっきり・・・。





※表面の質感だけはちゃんと布だったりするのだが、ちっとも服に見えない。服のシワとかに苦労して絵や立体をこしらえる者として違和感はある。動いているからいいのかなー。
何年かするとホンモノっぽい映画が作られるのだろうか。
| 日常 | 21:15 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
近況
土曜日、家族が実家だから朝食を作るのが面倒で
ヨシ、朝マックだ!。
6時過ぎに連雀通りを歩くと、路肩で獣が死んでいた。近寄って見る。
おお、ハクビシン。自動車にはねられたのか知らん?

・・・技術とヒマがあれば自家製骨格標本だなあ、などよからぬことを考えつつ家に戻る。

モッカン先輩の夏はこうして終わっていった。


※追記)
子供と誕生日の話になった。
そういえばお父さんが43歳になって今日は何日目だろう?
数えてみた。
・・・・49日目。
この不愉快な感じはなんだろう・・・・。
| 日常 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
LED!LED!
仕事机の蛍光灯が切れてしまった。
Zライトのスリム27ワットをずっと使っている。
近所・駅前など全然売っていないではないか。

最近買った長男の電気スタンドを借りると、ものすごい明るい!ひんまがっている27ワットの方が
いいのかな、この際新しいスタンドに代えようか、と吉祥寺はヨドバシカメラに行く。

さすが大電器店、スリム27ワット蛍光灯はあっさり売っていた。しかし、「この夏は新しい電気スタンド」の気分を止めることはできない。
電気スタンドコーナーに行く。
うわわ、なんじゃこれは、と衝撃のLEDスタンド。
明るい!何でも見えそうだ。
スワン電器というところのもの。

基本的に道具については保守的である。
新しい家電を追いかける人の気持ちは全く理解できない。
しかし、これは衝撃だった。


家に帰って机に装着してみる。
なんという明るさでしょう。
創作活動の域を超え、何かの精密機械工場のようである。
試しにプラモデルを組み立ててみる。
老眼の自分でも、裸眼でまだまだ行けそうな見えっぷり!
光源が3つあるから影が3つできるのが欠点だけど、慣れるかな?

ところで寿命は40000時間だそうだ。
一日6時間使って(基本的に昼間は点けないですからね)、6666,66666・・・日。これを365で割ると18.3。
あと18年バリバリ働くつもりのようだ。

ろ、61歳?


| 日常 | 01:28 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ワンダーフェスティバル
・・・という訳で?!
幕張のワンフェスで本を売ります。
オマケは・・・・当日考えます。
当日搬入にしたため、朝5時には自宅を出ないとイカンようです。
とりあえず売れた時用に、紙袋とわずかな小銭を用意しました。

昼ごろに、一部で有名な「はちみつ姫」が来ます。


E13 モデラーズフリマブースでお会いしましょう。


追記・こんな感じでした。

そのご「モリナガ・ヨウ"の"新刊」と「の」が入りました。何でも、大ヒット映画は「の」がつくという話で。
| 日常 | 22:58 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/10PAGES | >>