CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
図解絵本 東京スカイツリー (単行本)
図解絵本 東京スカイツリー (単行本) (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
足場にある鉄管のキャップから、巨大クレーンまで思う存分描写しました。子供から大人までぜひぜひ。
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記 第2集 「ガンメタルの巻」 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
解説は尊敬する東大の加藤陽子先生なのじゃ!
RECOMMEND
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記: 第1集〔フィールドグレイの巻〕 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
帯の文句は
「では、教育してやるか」
です〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
新幹線と車両基地
新幹線と車両基地 (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
初の児童書。



ハードカバーなんですよ、あなた!



驚異の3刷1万1500部



RECOMMEND
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT
東京右往左往―TOKYO GOING THIS WAY AND THAT (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
あからさまに画像をつけたりして。
RECOMMEND
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開!
働く車大全集―特殊車両36台の秘密を公開! (JUGEMレビュー »)
モリナガ ヨウ
アマゾンのレビューでファンの方が怒っておられます、すいません、あのカタログページは自分の希望なのです・・。
RECOMMEND
35分の1スケールの迷宮物語
35分の1スケールの迷宮物語 (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
4刷り14000部

これに通販限定版の1万部が乗るのかな?
RECOMMEND
RECOMMEND
あら、カナちゃん!
あら、カナちゃん! (JUGEMレビュー »)
モリナガ・ヨウ
クリックするとアマゾンでは
画像が見られるようです。
RECOMMEND
図録「王立科学博物館」
図録「王立科学博物館」 (JUGEMレビュー »)

自分もマンガ班として参加しています。

ものすごい書籍だと思います
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方
安心マンション50のポイント―プロが教える見分け方 (JUGEMレビュー »)
竹島 清
アネハ問題で、増補改定。
カバーと中のイラストを。
RECOMMEND
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学
科学の国のアリス―入門!ニュートン物理学 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵を。
・・・楽しかったかも
RECOMMEND
アインシュタインの宿題
アインシュタインの宿題 (JUGEMレビュー »)
福江 純
人形と、挿絵・数式など。
裏表紙の写真の方が似ています。
RECOMMEND
脳をめぐる冒険
脳をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
竹内 薫, 藤井 かおり, モリナガ ヨウ
『右脳メイド』を世に送り出しました。
MOBILE
qrcode
ヤッターマン感想最後(さらに加筆)。
・・・・なんだ、大ヒットらしい。
こんな逆上文書いてバカみたいだ。

さて、引き続きネタバレありの感想最後である。

実写ドロンジョがあっさり転落しそうな(実際泥棒だけど)ドロンジョ様を演じる「ドロン子」だったからよかったのだろう。あの夢シーンの庶民っぷりが素晴らしい。

真面目に楽しくドロンボーダンスしているのだが、10年後はこの関係難しいだろうなあ、という切なさを感じた。この「今だけ感」は実写ならではないだろうか。

※マンガもわずか2年で終了して、リメイクしてももう同じものではなかった。「王道復古」や現行もの、絵も声優の年齢も違う・・・。

直球で考えるならドロンジョ様がもっとモデル体系だったり、女王様キャラだったろう。
後者なら・・・勝間和代?(すいません、最近気になって気になって)
バカ子分達は褒められたくて「やっておしまい!」な命令に「あらほらさっさっさー!」となりこそすれ、
一緒に楽しいダンスは踊ってくれなそうじゃないか。

以下、箇条書き的に。
「いったいどういう映画になっているのだろう」とドキドキしたオープニングで、
いきなり「渋山」。おお!この安直ウソ地名が
ヤッターマンの魅力である。これは期待できる、と思った。

元のアニメでは後半「メカの元投げ係り」に堕していたヤッターマン達も、ちゃんと主役していましたね。

異様に密度の高いパンフレットを読んでいて、
細かな説明に野暮、というか無粋だなあ、という感想を持ってしまう。パンフは解説するのが仕事だから、理不尽極まりないイチャモンだ。
そう感じさせる作品って、原作通りじゃないだろうか。

レスでも書いた通り、ドロンジョ様がヤッターマンに懸想するのはアニメでもそうなのだ。
映画のオリジナル、みたいなレビューは今ひとつ納得がいかない。「1号もまんざらでもない?」部分に力点を置けば、そういうことになるのかな。

「ヤッターマン2号さん」は、もともとライバル心を燃やすドロンジョのセリフ。何でもなければ、そんな意地悪な表現しないでしょうね。
で、実際自分も大人にならないと分からなかった。最後にそのネタを持ってくるのは、映画スタッフも同様だったのではないだろうか。


そうだ、大事なこと。
こんな風にキッチリ世界を作れる大人たちにも
感動した。独り仕事では同じことは出来ないが、がんばろ、とも思った。

はい、シゴトシゴト・・・。
| 雑談 | 21:08 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
映画ヤッターマンの感想続き。
映画ヤッターマン続き。
だって家族が聞いてくれないのだもの。

ネタバレありです。


マンガの実写化というのは、もともと無理のあるものだから、今作品のようにちょっとずらした(突っ込んだ、というべきか?)デザインは正しい判断だったと思う。
ああ、実写だとこうだったのか、という説得力に溢れている。少し陰気な気もするけど、
こうだったんならそうなんだろう、と。

ボヤッキー・トンズラーの「付け鼻」のアイデアは天才的だ。気持ちの悪い特殊メイクに拠らず、キャラクターの実像になっているではないか。

全体に見た目が違うから、安達祐美の「ガラスの仮面」で、一人だけ本物の月影先生が出てきちゃって周りがみなニセモノに見える、ということも無かった。


何にも増して空気がホンモノ、だったんだよなあ。

象徴的なのはドロンボー一味の、メカ製造時のダンス。
元のアニメでも何故か踊りだし、だんだんメカが完成していく。誰に向けてやっているのか?視聴者サービスなのか?
ただ「この3人楽しそうだなあ」と思える。

映画では長い前奏も含めキッチリ3番までやる。
マンガと同じように楽しく仲良く踊っている。
特にフカキョンを挟んで、男二人で巨大ネジ持って腰を左右からぐりぐり押す?無意味さ。
なにやってるの、この人達・・・???。
ただやっぱり「仲良しで楽しそう」という感じは伝わってくる。

この「感じ」こそマンガと同じ空気である。

続く。


| 雑談 | 23:11 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤッターマン 実写版
封切日の午後、コドモと見てきた。

封切日に映画見るなんて、数十年ぶりである。
いや、この週末を逃すと絶対に映画どころでは
なくなる、という台所事情もあるのだ。

家族連れが多いのは分かるのだが、若い(小学校高学年?〜)女子が多かった。そういう映画なの?

で、感想。
いや、素晴らしい!大絶賛!!
以下、取り留めない感想をだらだらと。

『指輪物語』が先年映画化されました。原作でも充分完成している訳なのですが、映画にするとそれはそれで素晴らしかった。
例えばモリヤの地下神殿。自分の想像をはるかに超え「本当はこんなだったのか!」と感動しました。
・・・・いきなり変なたとえ話だが、そんな感じであったのだよ。


『ヤッターマン』も過去連続アニメとしてすでに完成されている訳で、
何故に30年もたって実写映画にしなきゃならんのか?と根本的疑問がある。
が、それを吹き飛ばす素晴らしいバカ映画?だった。
何より、オトナが本気で悪ふざけしているという、元のアニメと同じ空気がある。
(何回か見た現行のリメイクアニメは、舞台が現在の日本だったり悪ふざけが少ない気がする。)

音楽も当時と基本同じで、それだけでも痺れた。
ドロンボーのインチキ商売はあのメロディーでなくては!


それから、アニメを実写にすると突然マジメなオリジナルストーリーになったりしてガッカリするんだが、これはそんなことはなかった。
素晴らしい。

などなど、逆上気味である。ドロンボー3人組ダンスだけでも一見の価値があると思う。


30年位くらい前に毎週土曜日楽しく見ていた「テレビ漫画」が、BGMやノリそのままに実写化される、という異様な体験に、気持ちの置き場所が分からず何かと涙が出た。
ノスタルジー?オヤジだから?

えー?フカキャン?と始め思ったけど、その後
旧作をまとめて見る機会があった。
楽しいアニメだなあ。当時気づかなかったけど、エッチだなあ。
そうか、ドロンジョは20いくつで、「お姉さん」ではもはや無いのだ!と気づいて気が変わった。

| 雑談 | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
時事ネタ
未曾有の金融危機&選挙が近いからか、与党が景気対策をぶち上げています。

そのなかでも「定額減税する!」
このあいだなくなったので、助かりますね。
「でも税金を納めていない人には恩恵がないから、みんなに商品券かお金を渡すんだ!」

う?選挙対策で商品券をばらいたら、それは
ストレートすぎる買収では?!
| 雑談 | 11:33 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
僕は16歳
高校の漫画部の先輩からメールが来た。
「同期で集まるんだけど、もっかん(自分の通称)も来ない?」
行ってみた。

卒業以来という感じ。
当時の同人誌を持っていったら死者続出かもしれないなあ。
いかん!書いていてコメントの難しさにキーボードが止まる!

ちなみに、自分はこんなマンガを描いていた。


バカだなあ、高校生・・・
| 雑談 | 20:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スカイクロラ
先日、朝から練馬で取材→夕方飛行機で青森という、時間的股裂きな展開になってしまう。
うむむ、昼間の時間をいかにするか。
そうだ、映画を見よう。
身辺で話題のスカイクロラを池袋で見た。


ストーリー以前に、線画の人物絵とメカ系の3DCG絵のギャップが埋められません。
いちいち我に返ってしまい、物語に入り込めませんでした。

朝の子供向け恐竜アニメ見るに、3DCG恐竜にマンガ線画キャラがまたがっているので、昨今は「アリ」なのでしょうか。
特別な効果ではなく、小説読んでて明朝体と隷書体などが混じるような違和感・・・。

オールドタイプなのかなあ。





ワンダーフェスティバルで、知人の手伝いをしていたおかっぱ軍服美女。
ああ、この映画のコスプレだったのですね!

| 雑談 | 19:54 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
ストリートビュー
なんということでしょう。
グーグルの新サービス。
街をカメラつけた車が走り回ったそうです。

き、気持ち悪い!

わが母校。
画面を回転させると、正面に刑務所のカベが。
「ボールが入ったらなんとする!」と、野球部がなかったとか、運動部女子のマラソンが「中の人にアレだから」禁止になったなど伝説はいっぱい。
大きな地図で見る

9月6日追記)
我が袋小路に寄り道していた画面は
「この画像はなくなりました」
と暗黒表示に。
自分に実害がないとちょっと寂しい。
| 雑談 | 01:55 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
あのころの未来
さて、未見のひとには何のことかわからない
未来少年コナンの7月もおしまいだ。
以下、読者を限った記述が続く。

一昨日、「モンスリー、死ぬなー」の回まで
来た。季節こそ違え、偶然夕食後。火曜日。
30年後に二人の子供と見てるなんて想像だに
しなかった。


これから長男10歳の誕生日プレゼントを買いに出かける。暑いし、午後は仕事もしたいからクルマでトイザらスへ。巨大なガンプラが欲しいそうです。与えておけば大人しい・・・。

ええ、出発前に外で呼びますよ。
「モンスリーちゃん、出かけるわよー!」
あ、あのころに未来に立っている!
| 雑談 | 09:25 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
犯罪動画
ネットのニュースで、チューリップを傘でたたき折るおっさんの
動画が流れている。
ものすごい不快な事件であるから、気持ちはわからないではない。
植物が手折られるのは悲しいことだ。

でもこれが「人が殺される瞬間」だったりすると、こういう扱いは
考えられないだろうなあ。
| 雑談 | 15:20 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤッターマン
リメイクで小学時代のアニメをやっているようだ。
ちょっと見たらかえって昔のが見たくなってしまう。




現在、旧作のBGM集なんぞエンドレスで仕事中に流しているのであった。
インチキ作業が日々続いている・・・
| 雑談 | 16:45 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/5PAGES | >>